寝る準備

睡眠の質を上げるための具体的な方法8選

投稿日:




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆などパラレルワークを実践している。始発朝活を実践し、サラリーマンながら平日でも5〜6時間の作業時間を確保。早起き&朝活の専門家。プロフィールはこちら。運営サイト:メインの雑記ブログムクッといこう。サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

早起きを毎日継続して習慣付けるためには、早起きする目的を決めたりサプリメントを併用するなど色々な方法があります。

しかしそれらの小手先の技術だけではどうしても限界がきます。

早起きをするためには実は前日の夜から戦いはすでに始まっているのです。

つまり睡眠の質を高めることによって目覚めやすい体質をつくり、短時間睡眠でも十分に休息を体が感じる体調に持っていくことが大切なのです。

ここでは睡眠の質を高めるためにぜひとも取り入れたい具体的な方法を紹介しています。

早起きに興味がある人、まずはここに書いてあることを実践して睡眠の質を改善させることから始めてみませんか?

スポンサーリンク




睡眠の質を上げるための具体的な方法

睡眠の質を向上させるためにぜひとも取り入れて欲しい方法はこちら。
(随時更新していきます)

  1. 人間の条件反射を利用する
  2. 香りの力を取り入れる
  3. 「ぐっすりずむ」を使う
  4. 睡眠の質を高めるサプリメントを摂る
  5. ブルーライトを避ける
  6. 睡眠前の食事を避ける
  7. 悩みを開放して頭の中をすっきりさせる
  8. 快眠に適した色を取り入れる

人間の条件反射を利用する

眠りの習慣を身につけるためには人間の条件反射を取り入れてみましょう。眠る前の儀式をすることで体を眠たくする具体的な方法を紹介しています。

有名なパブロフの犬の実験からヒントを得ています。

あわせて読みたい

眠りの質を高めるには条件反射がコツ - 早起きのプロ

香りの力を取り入れる

香りは人間の心理状態に大きく影響します。

数ある香りの中でも快眠につながるといわれる香りがあるのはご存知でしょうか。

最近では雑貨屋でも簡単にアロマオイルが手に入るため、今夜からでも実践できるオススメの快眠方法です。

あわせて読みたい

睡眠の質を高めてくれるオススメの香り - 早起きのプロ

「ぐっすりずむ」を使う

快眠サプリメント「ぐっすりずむ」はご存知でしょうか。

ぐっすりずむには人間が快眠するために必要な栄養素と呼ばれているL-テアニンをたっぷり200mgも配合したサプリメントのことで、眠る前に1粒摂取すると翌朝すっきりした目覚めとともに起床できる夢のような商品です。

こちらでは管理人自らがぐっすりずむを使ってのレビューとともにご紹介していますのでぜひ御覧ください。

 

 

あわせて読みたい

ぐっすりずむの効果検証レビュー?果たして睡眠の質向上は実感できるのか!? - 早起きのプロ

快眠の質を高めるサプリメントを摂る

快眠を得るためには先ほど紹介したL-テアニンの他、効果があるとされているサプリメントがいくつかあります。

それらと併用すればさらに快眠効果が期待できますね。

あわせて読みたい

睡眠の質を向上させるサプリメントをとろう - 早起きのプロ

ブルーライトを避ける

スマートホンやPCから発せられるブルーライトには強い覚醒効果が認められています。

少なくとも睡眠の30分前からスマートホンの使用は避け、出来るだけリラックスした状態を作り出しましょう。

あわせて読みたい

眠りの質を高めるために避けたいブルーライト - 早起きのプロ

睡眠前の食事を避ける

睡眠の質を高めるためにはとにかくあらゆる臓器が休んでいる状態を作り出すことが大切。

それらが完全に休息を取るためには就寝◯時間前までの食事を心がける必要があります。

果たしてその時間とは??

あわせて読みたい

睡眠前の食事を避けるべき理由 - 早起きのプロ

悩みを開放して頭の中をすっきりさせる

眠る時、あなたの頭の中では何を考えていますか?

もし翌日の仕事のことで頭がいっぱいだったら気になって眠るまでの時間が長くなってしまいます。

なかなか頭の中から離れないやっかいな考え事を無くしてスッキリするためには具体的に何をどうすればいいのでしょうか。

あわせて読みたい

睡眠の質を向上させるには悩みから開放されることが大事 - 早起きのプロ

快眠に適した色を取り入れる

人間は目から取り入れる色によっても心理状態が左右されることがわかっています。

様々な色の中には快眠効果が期待できるものがあることは知っていましたか?

部屋の装飾にちょっと一工夫加えるだけで理想的な睡眠空間を作り出すことができますよ。

あわせて読みたい

睡眠に適した色を選んで眠りの質を向上させる - 早起きのプロ

 

早起きは良質な睡眠のおかげ

人間は人生の3分の1を睡眠時間に費やしているといいます。

はやプロではその睡眠時間を削って早起きし、朝の生産的な時間を自分の時間として使い、周りと差別化を図っていこうというまさに人生に逆行するサイトです。

つまり短い睡眠時間で常人以上のパフォーマンスを発揮するためには限られた睡眠時間をいかに快適に、そして効率的に過ごせるかによって決まってくるのです。

これらを左右するであろう今回ご紹介した具体的な方法は今夜からでも実践可能なものがたくさんありますね。

学んだことは実践して初めて意味があります。

どうせ大した効果はないに違いないと思うのは皆さんにお任せしますが、私は実勢に生活に取り入れて始発朝活を実践していることはお忘れなく。

僕は飛びながら寝ることもあるよ
The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆などパラレルワークを実践している。始発朝活を実践し、サラリーマンながら平日でも5〜6時間の作業時間を確保。早起き&朝活の専門家。プロフィールはこちら。運営サイト:メインの雑記ブログムクッといこう。サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム







-寝る準備
-

Copyright© 早起きのプロ , 2017 All Rights Reserved.